WORK FLOW of Keyto.Co




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

カウンター

Work Flow

デザインフェーズ

Part 01 ファーストミーティング

顔合わせを兼ねて案件の内容・規模・予算・スケジュール等をお伺いします。
(このとき、案件の図面などがあればよりわかりやすいです。)

Part 02 現地調査

現地の状況・周辺環境の確認をし採寸や案件のメリット・デメリットを確認します。

Part 03 ゾーニングミーティング・コンセプトミーティング

一旦白図もしくはラフゾーニングを行ったものでゾーニング(平面計画)や案件の方向性などをヒアリングします。
(この時、弊社の設計・デザイン費をご提示いたします。)

Part 04 平面プレゼンテーション・イメージプレゼンテーション

コンセプトに合わせた平面ゾーニングおよびイメージコラージュを提示し案件の方向性を共有します。
(このとき、問題なければデザイン業務委託契約をむすばさせていただきます。)

Part 05 デザインプレゼンテーション

カラー平面図・デザインパース・マテリアル等を用い実際の仕上がりをイメージしていただきます。

設計・管理フェーズ

Part 01 基本設計

各種法令・条例に基づき設計を進めます。見積が行える図面を作成します。

Part 02 入札関連

入札を希望される場合は入札資料(入札要項)を作成し確認していただきます。また入札会ではクライアントの挨拶後、施工会社を集め見積説明を行います。

Part 03 施工会社決定

各社の見積書を精査し見積正誤表を弊社コメントと合わせて提出させていただきます。金額面・技術面・信頼性等をクライアントと共に協議し施工会社を決定します。

Part 04 予算調整・確定

ご予算に近づける設計変更や意匠計画などの最終調整を行います。
また、金額調整後その内容に伴い実施設計を行います。

Part 05 設計監理・竣工検査

工事期間中、打ち合わせ通りに現場が進んでいるか、現場での質疑対応など現場責任者と密にやりとりし案件を進めていきます。
竣工時はクライアント・弊社・施工会社の3社で現場の仕上確認を行います。手直し・不備等があればリストを作成し後日再検査を行います。